敏感肌でも使える、シェルシュールのアゼライン酸化粧水を使ったレビューやお得に購入できる方法

アゼライン酸配合の敏感肌のための化粧水、シェルシュールバランシングモイスチャライザーのレビュー 商品レビュー

話題のアゼライン酸と、ヒト型セラミドを配合した敏感肌向けの化粧水を見つけました!

キメや乾燥クスミ、テカリが気になっている方にはドンピシャの化粧水、シェルシュールの「バランシングモイスチャライザー」のレビューやお得に購入する方法、購入できる場所をまとめました。

実際に、敏感肌コスメコンシェルジュが使ったレビューもあるので、参考にしてみてくださいね。

こんな悩みの方におすすめ!
  • ポツポツも乾燥も気になる
  • 低刺激のアゼライン酸化粧水を探している
  • グリセリンフリー、オイルフリーが好き
コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

実際に元敏感肌、ニキビ肌の私が使った本気のレビューもあります。

【シェルシュール】バランシングモイスチャライザーの特徴

出典元:シェルシュール

敏感肌向けブランドだからこその超シンプル処方

内容量:50 mL
価格:¥2,200(税込)

ポツポツ、テカリ、ざらつき対策のためのアゼライン酸誘導体と、うるおいを高めてキメを整えるヒト型セラミド5種類を配合した化粧水

アゼライン酸誘導体配合

海外では肌荒れの治療に使われることもある「アゼライン酸」

その誘導体が、おそらく低濃度(1%前後?)で配合されています。

ホームケアに向いている濃度で使いやすい。

肌荒れを防ぎ、テカリやポツポツ悩みに寄りそいます。

うるおいバリア成分配合でバランスが取れている。

お肌のうるおいバリアとして重要なのがヒト型セラミドや天然保湿因子。

このバランシングモイスチャライザーには、5種類のヒト型セラミド、10種類のNMF(アミノ酸)が配合されています。

ヒト型セラミド
  • セラミドEOP
  • セラミドNG
  • セラミドNP
  • セラミドAG
  • セラミドAP
天然保湿因子(アミノ酸)
  • PCA-Na
  • PCA
  • セリン
  • グリシン
  • グルタミン酸
  • アラニン
  • リシンHCl
  • アルギニン
  • トレオニン
  • プロリン

お肌の土台(角層)から潤し、しっかり角層が育つことで、キメやうるおいの整ったお肌へ導きます。

乾燥による皮脂の過剰分泌にもアプローチできそうです。

ビタミンB6誘導体で肌荒れを防ぐ。

ビタミンB6誘導体が配合されています。
ビタミンCやレチノールのように華々しい効果がなく、正直地味で目立たない成分ではありますが、肌荒れ予防の実力派の成分です。

オイルフリー、油脂フリー、グリセリンフリー

このバランシングモイスチャライザーは、オイルや油脂、グリセリンが合わない方もうれしい3つのフリー。

  • オイルフリー
  • 油脂フリー
  • グリセリンフリー

べたべた、ペタペタ、重たい、といった使用感の不快さを感じにくい化粧水です。

とにかくシンプルで敏感肌にうれしい

アゼライン酸配合の化粧品が増えていますが、グリシルグリシンやビタミンCといった美容成分も併せて配合されているものが多い印象です。

効果を強化できるのですが、刺激が心配。

その点、このバランシングモイスチャライザーは、ざっくりいうと、アゼライン酸とセラミドだけの化粧水といっても過言ではないと思います。

とにかくシンプル処方なのが、敏感肌には使いやすくうれしいポイントです。

【シェルシュール】バランシングモイスチャライザーの使い方

メーカー推奨の基本的な使い方

  1. 洗顔後、バランシングモイスチャライザーを顔全体に塗ります。
  2. その後、同ブランドの美容液で保湿をしてください。

コスメコンシェルジュおすすめの使い方

一般的な化粧水と同じように使うだけでなく、先行化粧水として使うこともできます。

【シェルシュール】バランシングモイスチャライザーの敏感肌のクチコミ

敏感肌フィー
敏感肌フィー

ここから敏感肌&顎やおでこにポツポツができやすい私が実際に使ってみたレビューよ!
クチコミサイトの評価の高いレビュー、評価の低いレビューも集めてみたわ!

  • ふわっと包まれるような肌なじみが気持ちいい
  • アゼライン酸の刺激は感じなかった
  • 肌の渇きを満たす、保湿成分

ふわっと包まれるような肌なじみが気持ちいい

ほんのりとろみがある化粧水でした!
そのおかげで、伸ばし広げるときも摩擦レス。

私が一番気に入ったのは、ふわっと包まれるような優しい肌当たり。

いたわってくれるように肌になじんですっと浸透しました。

短時間で浸透したあとは、ほんのりしっとり

べたべた不快な感じや、そのあとに使う化粧品を邪魔しないような仕上がりでした。

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

他のアゼライン酸化粧水よりも肌なじみが優しいと感じたわ!

アゼライン酸の刺激は感じなかった

心配だったのがアゼライン酸誘導体による刺激。

ですが、バランシングモイスチャライザーは使用感がとてもやさしく、刺激を感じませんでした。

また、香りも感じず、とても使いやすい化粧水だと感じました。

肌の渇きを満たす、保湿成分

お肌のバリア機能に重要な保湿成分が配合されています。

洗顔した後はぐんぐん浸透し、ほんのりしっとりしました。

私は化粧水に保湿効果を求めていませんが、このくらいの保湿力があると急いで他のスキンケアをしなくてもよいのでうれしいですね。

使用期限が記載されている

手のひらサイズの化粧水で、

容器の側面に使用期限が記載されています。
敏感肌には嬉しいですね。

シェルシュールバランシングモイスチャライザーには使用期限が記載されている。

クチコミサイトの評価の高いレビュー

アゼライン酸は合う合わないがあると聞いていたので、悪化している時に使うのをためらっていました。 しかしながら、肌はどんどん真っ赤になり、もし合えば良いなという思いで購入し使ってみました。 結果的にかなり合っていたみたいで、3日で7割ぐらい回復しております。 肌もまったく刺激はなかったです。 日頃から赤みはある肌ですし、小さなプツプツもしょっちゅう出るので、今後も続けていきたいと思います。

引用元:公式

さらさらしているのに、潤います。 テカリを抑えてくれている気がして好きです。

引用元:公式

クチコミサイトの評価の低いレビュー

コンパクトで収納しやすい形状なので助かります。 こちらを塗ると翌朝、お肌のザラつきが無くなっています。さっぱりとした使用感で使いやすいです。敏感肌のせいか、皮がめくれたような粉ふきみたいな感じになってしまうので使うのは時々にしています

引用元:公式

一回の使用でつるっつるでなめらかな肌触りになり、驚きました。肌が敏感な時だったので赤みが出てしまいましたが、調子が良いときにまたトライします。

引用元:公式
敏感肌フィー
敏感肌フィー

このシェルシュールというブランドは、「セラミド美容液」で保湿するというスキンケアを提唱しています。
化粧水にそこまで保湿力を求めないのが正解かもしれませんね。

敏感肌は「バランシングモイスチャライザー」を使ってもよい? 

総合評価

総合評価

敏感肌がアゼライン酸誘導体を試したいなら、とても良い商品!

各敏感肌レベルのおすすめ度

敏感肌レベル1敏感肌レベル2敏感肌レベル3敏感肌レベル4敏感肌レベル5
〇:おすすめ  △:お肌の状態次第でおすすめ ×:控えたほうがよい

〇や△と書いてあっても、絶対に使える、というわけではありません。
あくまでカウンセリングの経験から判断した目安です。最終的にご自身のお肌でお試しください。

【敏感肌レベルについてはこちら】

アゼライン酸誘導体以外は、超が付くほどシンプルで、無駄な成分がない印象。

アゼライン酸誘導体が合うなら、問題なく使える可能性が高いと思います。

細かな評価ポイント

各評価ポイント
  • バリア機能強化:★★★☆☆
  • エモリエント効果:☆☆☆☆☆
  • 保湿力(モイスチャー効果):★★★☆☆
  • 成分のシンプルさ:★★★★☆
  • 美肌効果*:★★☆☆☆

*:お肌のキメを整え、ハリを与え美しく保つ効果

バリア機能強化:★★★☆☆

下記の成分をはじめ、複数の成分がお肌のバリア機能をサポートしています。

  • ヒト型セラミド5種類+フィトスフィンゴシン
  • 10種類のアミノ酸類(NMF)
コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

10種類のアミノ酸はこちら

PCA-Na、PCA、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシンHCl、アルギニン、トレオニン、プロリン

価格からするとそこまで高濃度ではなさそうですが、複数種類配合されているところがとても良いと思います。

バリア機能や細胞間脂質についてはこちらの記事をご覧ください。

エモリエント効果: ☆☆☆☆☆

皮脂の役割を果たしてくれるは一切配合されていない「オイルフリー」の化粧水です。

皮脂が多い方もとても使いやすいですね。

保湿力(モイスチャー効果):★★★☆☆

エモリエント成分を配合していない代わりに、水溶性の保湿成分はしっかり配合されています。

乾燥が軽い方は、夏場はこれ1本でも大丈夫かもしれません。

冬はさすがにこれだけでは心もとないと思います。
このシェルシュールでは「美容液」がメインの保湿アイテムとのことなので、それと併用することを考えると十分な保湿力だと感じます。

成分のシンプルさ:★★★★☆

お肌が敏感な方の場合、できるだけシンプルな成分のほうがおすすめです。

アゼライン酸誘導体と、肌荒れを防ぐビタミンB6以外は美容成分は無し。
そして、この化粧水には、お肌のバリア機能に大切な成分がきちんと配合されています。
敏感肌のスキンケアにも適していますね。

防腐剤としてフェノキシエタノールが配合されています。

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

防腐剤は、肌に悪い成分ではありません。
しかし、肌に必要ではない成分なので、お肌がかなり敏感な方、合わない方は避けた方がよいと思います。(化粧品の品質を保つには必要な成分)

美肌効果*: ★★☆☆☆

主だった美容成分は「アゼライン酸誘導体」のみですが、この成分は様々な効果が期待できる成分。

お肌のキメを整えたり、乾燥くすみ対策、ごわごわ対策に効果的です。

敏感肌が 「バランシングモイスチャライザー」 を使う時の注意点

アゼライン酸誘導体が、お肌の状態によっては刺激を感じやすい成分です。

ですが、アゼライン酸の刺激は慣れていく可能性が高いので、最初に刺激を感じて使うのを辞めるのはもったいないと思います。
(他のアゼライン酸配合化粧品はグリシルグリシン等いろいろ配合されているので、刺激の心配も増えますし。)

少しの刺激、少しの熱感だけで、すぐ治まるなら、1週間ほど継続して様子を見るのがおすすめ。

補足: バランシングモイスチャライザーの全成分

水、プロパンジオール、BG、アゼロイルジグリシンK、ピリドキシン環状リン酸、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、フィトステロールズ、コレステロール、PCA-Na、PCA、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシンHCl、アルギニン、トレオニン、プロリン、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオール、ベタイン、キサンタンガム、水添レシチン、クエン酸、クエン酸Na、乳酸Na、フェノキシエタノール

【まとめ】バランシングモイスチャライザーのクチコミと敏感肌の使用上の注意点!

私が大好きなヒト型セラミドや天然保湿因子、アゼライン酸誘導体がシンプルに配合されているところが、とても敏感肌向きに開発されているなと感じました。

実際に使った感想
  • ふわっと包まれるような肌なじみが気持ちいい
  • アゼライン酸の刺激は感じなかった
  • 肌の渇きを満たす、保湿成分

アゼライン酸はグリシルグリシンと相性が良く、一緒に配合されている化粧水が多い中で、アゼライン酸誘導体をシンプルに使ってみたい方にとてもおすすめだと感じました。

私の根強いニキビは変化はなかったですが、とても使用感がよく、安定して取り入れたいなと感じました。

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

アゼライン酸の刺激は慣れていく可能性が高いので、最初に刺激を感じて使うのを辞めるのはもったいないですよ。
すぐ治まる程度なら、1,2週間ほど続けてみて。

アゼライン酸化粧品をまとめた記事もご覧くださいね。

【シェルシュール】バランシングモイスチャライザーを購入できるところ・お得に購入する方法

公式ショップ、Amazonで購入することができます。
スギ薬局などのドラッグストア(店舗)では取り扱いがありません。

2024年6月現在、
Amazonでは送料無料で2,880円(税込み)
公式ショップでは2,200円(税込み)+送料でした。
公式ショップでは、メール便なら送料が350円、宅配便なら680円でした。

【一番お得に購入する方法】
公式サイトで会員登録をし、会員登録特典の300円分のポイントを利用して、
メール便で注文すると、最安値2,250円で注文可能!

敏感肌フィー
敏感肌フィー

誕生日を登録したら、誕生月には10%オフ&送料無料クーポンがもらえるから、もっとお得に購入できるわ!
↓下のバナーは公式サイトに飛びますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました