キメ・テカリ・ざらつきに!アゼライン酸配合化粧水5選

商品レビュー

この記事にはプロモーションを含みます。

テカリやポツポツ、ざらつきに気になる方におすすめの成分。

それは「アゼライン酸」!

この記事では、アゼライン酸を配合した日本製の化粧水5つを比較しています。

2024年5月現在、5商品のうち4商品を実際にコスメコンシェルジュが使用した、リアルな比較です。

アゼライン酸の効果について

アゼライン酸とはどんな成分

小麦粉やライ麦などの穀類に含まれる成分です。

80か国以上で、ざらつき、肌荒れの対策成分として、約30年前から使われてきました。日本では、薬の成分としては未承認なので、アゼライン酸配合の治療薬はありません

アゼライン酸の特徴と効果

水に溶けにくく、油分に溶けやすい、白色粉末です。
アゼライン酸を高濃度で配合している化粧品は、油分も少なからず配合されている化粧品が多いです。

アゼライン酸の効果

  • 角質が分厚くごわごわにならないように整えて、ざらつき・キメの乱れを整える効果
  • テカリ・過剰の皮脂が出やすいお肌のうるおいを保つ効果
  • ポツポツができやすい肌をすこやかに保つ効果

アゼライン酸の濃度について

海外の皮膚科では、15%~20%の濃度で配合されたものが肌荒れ対策として使われています。
このくらいの濃度ですと、ざらつき、テカリ、ポツポツにお悩みのお肌を短期間で整える効果があります。

ただ、チクチク感や熱感といった刺激を感じることがあります。

低濃度の場合は、刺激は感じにくいですが、効果が低くなります。
その代わり、毎日のケアとして取り入れやすいです。

アゼライン酸の種類について

日本で化粧品に配合されるアゼライン酸は、「アゼライン酸」そのものと、「アゼライン酸誘導体」があります。

アゼライン酸誘導体は、アゼライン酸に保湿作用のあるグリシンが結合した、「アゼロイルジグリシンK」という名前の成分です。

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

レチノール化粧品は、妊娠中は避けたほうがよいですが、アゼライン酸は妊娠中でも使えます
私も妊娠中の肌トラブル予防のため、アゼライン酸化粧品を使っていました。

アゼライン酸配合化粧水まとめ

アゼライン酸は、海外でニキビなどの治療薬として使われる場合は、20%という高濃度で配合されています。

アゼライン酸は水に溶けにくいため、化粧水にはそれほどまでに高濃度で配合することはかなり難しい成分です。

アゼライン酸誘導体は、アゼライン酸に比べて水に溶けやすいため、ある程度の濃度で配合できるようですが、調べた限り20%の濃度で配合している化粧水はありませんでした。

低濃度だと効果がない、使い意味がないというわけではありません。

低濃度のものは、確かに高濃度ほどの短期間での効果が期待できませんが、毎日のホームケアに取り入れやすいというメリットがあります。

個人的な感覚になりますが、1%以上配合されているものを使ったほうがアゼライン酸の効果を感じやすいため、おすすめです。

この記事では、アゼライン酸の濃度が(推定)1%前後、もしくはそれ以上の、アゼライン酸化粧水をまとめました。

【ブランド】
商品名
容量容量@cosme評価
(クチコミ件数)
※2024/3時点
製造国アゼライン酸の種類アゼライン酸の濃度アイテムカテゴリ油分の有無保湿バリア成分その他の美容成分防腐剤等・おすすめの肌質おすすめの肌悩み
【トゥヴェール】
バランシング
GAローション
100mL2,000円★4.7
(66件)
日本アゼライン酸誘導体2%
低濃度
プレ化粧水オイルフリーアミノ酸・グリシルグリシン
・フルーツエキス
フェノキシエタノール・敏感肌
・乾燥肌
・混合肌
・脂性肌
・皮脂が多い
・吹き出物が気になる
・くすみが気になる
・毛穴が気になる
【シェルシュール】
バランシングモイスチャライザー
50mL2,200円★7.0
(1件)
日本アゼライン酸誘導体非公開(低濃度)化粧水オイルフリーヒト型セラミド、アミノ酸ビタミンB6誘導体フェノキシエタノール・敏感肌
・乾燥肌
・混合肌
・脂性肌
・キメが乱れている
・細かなポツポツが多い
・皮脂が多い
KISO】
GGローション
120mL2,280円★4.0
(3件)
日本アゼライン酸、アゼライン酸誘導体3%前後?化粧水オイルフリーアミノ酸・グリシルグリシン
・ビタミンC誘導体
・ナイアシンアミド
・酸化銀・敏感肌
・乾燥肌
・混合肌
・脂性肌
・普通肌
・キメが乱れている
・細かなポツポツが多い
・皮脂が多い
【pluskirei】プラスGGベースセラム100mL2,200円★4.8
(26件)
日本アゼライン酸誘導体低濃度美容液オイルフリーヒト型セラミド、
アミノ酸
グリシルグリシン、ナイアシンアミド、ビタミンC誘導体、プロテオグリカンフェノキシエタノール・乾燥肌
・普通肌
・敏感肌
・脂性肌
・混合肌
・ポツポツ、毛穴、皮脂が気になる
【アカルミー】
化粧水
100mL4,813円★5.7
(132件)
日本アゼライン酸誘導体低濃度化粧水オイルフリーヒト型セラミドプランクトンエキスフェノキシエタノール・乾燥肌
・普通肌
・敏感肌
・脂性肌
・混合肌
・ポツポツ、毛穴、皮脂が気になる

次の項目で、目的別選び方ランキングを紹介しています。

各アゼライン酸化粧水の特徴については、この記事の後半で説明しております。
早く見たい方はこちらからどうぞ。

アゼライン酸化粧水、どうやって選ぶ?目的別選び方。

どれも似てるようでちょっと違うアゼライン酸配合化粧水たち。
全成分や使用経験から、目的別選び方ランキングを作ってみました。

  • 低刺激さランキング
  • コスパ(価格)ランキング
  • 効果別ランキングーポツポツー
  • 効果別ランキングー毛穴ー
  • 効果別ランキングー保湿・キメー
  • 効果別ランキングートーンアップー
  • 【番外編】お得に試せるランキング

低刺激さランキング

このサイトは「敏感肌」目線の化粧品レポが特徴なので、
敏感肌でもアゼライン酸化粧水を使いたいとい方のために低刺激さランキングを作りました。

というのも、実は試した4つの化粧品のうち2つがピリピリと刺激を感じたんですよね。
その刺激は数か月という長期間続いたので、敏感肌にとっては重要だと思います。

残念ながら、下記の商品は刺激を感じてしまいました・・・。
毛穴に浸透しているのか、顔のいたるところがチクチクと10分ほど感じます。
私の場合は赤みなどは出ず、本当に一時的なチクチクでした。
ものすごく強い刺激ではなかったので続けてみましたが、1か月使っても慣れることがなく毎回チクチクでした。

人によっては、「煩わしい」と感じるレベルのチクチクだと思います。

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

アカルミー化粧水は使ったことがないので、実際に使ったら記載しますね。

コスパ(価格)ランキング

商品金額ではなく、容量も含めてコスパの良さをランキングにしました。
商品名クリックで、この記事内の商品紹介に飛びます。

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

KISO GGローションはやたら大きいと感じたわ!

効果別ランキングーポツポツー

アゼライン酸誘導体自体が、ポツポツ対策におすすめな成分です。
どの化粧品も効果は期待できます。
かなり主観にはなりますが、他に配合している成分を参考に顎やTゾーンになどにできやすいポツポツに対してのランキングにしました。
商品名クリックで、この記事内の商品紹介に飛びます。

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

最初の3つは、正直なところ効果に差はない気がします。
植物エキスが不安な方はKISO,pluskireiがおすすめ。

KISOとpluskireiは美容成分も似ていますので、使用感で選ぶのも〇

効果別ランキングー毛穴ー

主観ですが、毛穴に対しておすすめランキングを作りました!
商品名クリックで、この記事内の商品紹介に飛びます。

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

上位3つには、グリシルグリシンという毛穴周りの皮膚を整える成分が配合されています。

効果別ランキングー保湿・キメー

使用感がしっとりしていて、うるおいバリア成分であるセラミドやNMF等を配合している順にしました。
商品名クリックで、この記事内の商品紹介に飛びます。

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

アカルミーの化粧水はまだ使ったことがないから、使ってからランクインしますね。

効果別ランキングートーンアップー

くすみや色ムラ対策ができるランキングです。
商品名クリックで、この記事内の商品紹介に飛びます。

【番外編】お得に試せるランキング

どの商品もアゼライン酸を数%ほどで配合しています。
アゼライン酸の効果はぶっちゃけ似たり寄ったりと思われ。。。
グリシルグリシンなど特徴的な成分を配合しているものもありますが、

とにかくお得にアゼライン酸化粧水を試してみたい!という方に、送料等も考慮してお得に買えるランキングをまとめました。

各アゼライン酸化粧水の説明

【トゥヴェール】バランシングGAローション 100mL 2,000円

バランシングGAローション の特徴

出典元:トゥヴェール

【2024年3月価格変更

グリシルグリシン*も配合、オイルフリーのさっぱりプレ化粧水

アゼライン酸誘導体 100mL 2,000円(税込)

ごわつき、ざらざら、皮脂トラブルなど、悩みがつきない大人肌のケアに。
翌朝もベタつきの気にならない健やかな肌へ。気になる頬や小鼻をひきしめて、ザラつき・ごわつきのない、なめらかな肌を保つ効果があります。

アゼライン酸誘導体*の濃度:2%

*肌をひきしめる成分

バランシングGAローション のクチコミ

毛穴の開きが気になっていましたが心なしか引き締まった気がします。ほぼ水のテクスチャで全くベタベタせず付け終わりの肌がサラサラになるので使い心地が良いです。保湿力は無いので乾燥が気になる季節は工夫が必要ですが、成分が良いので通年使用すると決めました

引用元:公式サイトのクチコミ

鼻の毛穴が気になるため購入しました。こちらはプレ化粧水ということで、朝晩使用後にお気に入りの化粧水を使用しています。パシャパシャ系の化粧水で刺激や香りは特に感じない、とても使いやすい使用感です。

引用元:公式サイトのクチコミ
敏感肌フィー
敏感肌フィー

私も実際に使ってみたわ!1か月続けても毎回塗るときにピリピリ感じるけど、毛穴となじみもよくてリピ決定!
詳しいレポはこちら↓

バランシングGAローション の全成分

水、グリシルグリシン、BG、アゼロイルジグリシンK、1,2ーヘキサンジオール、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、PCAーNa、乳酸Na、PCA、セリン、アラニン、グリシン、グルタミン酸、リシンHCl、トレオニン、アルギニン、プロリン、ベタイン、トレハロース、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、キハダ樹皮エキス、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

水、グリシルグリシン、BG、アゼロイルジグリシンK、1.2-ヘキサンジオール、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、PCA-Na、乳酸Na、PCA、セリン、アラニン、グリシン、グルタミン酸、リシンHCl、トレオニン、アルギニン、プロリン、ベタイン、トレハロース、クエン酸、クエン酸Na、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール

リニューアル前後の比較レポはこちら

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

成分は、グリシルグリシン*、アゼライン酸誘導体*の他、保湿効果のあるアミノ酸(天然保湿因子)やBGなどに、2022年5月のリニューアルでフルーツ由来成分がプラスされ、より美肌効果が高くなった印象です。

敏感肌にもおすすめできるシンプルさです。
*肌を引き締める成分

コスメコンシェルジュおすすめの肌質・使い方

肌質:敏感肌、乾燥肌、混合肌、脂性肌

肌悩み:皮脂が多い、吹き出物が気になる、くすみが気になる、毛穴が気になる

使い方:洗顔後すぐに使います。バランシングGAローションを使ってから、他のスキンケアをします。

その他:保湿効果のあるNMF(天然保湿因子)などが配合されていますが、この後にできるだけ保湿アイテムを使ったほうがよいです。

敏感肌フィー
敏感肌フィー

私は敏感肌で、この化粧水を洗顔直後に使うと、毎回刺激を感じるわ。

だから、他の化粧水の後に使うようにしているの。
詳しくは★こちら★

バランシングGAローション を購入できる場所

現在のところ、市販されています。
楽天市場店、Amazon店で送料無料で購入することができます。
実店舗や、ドラッグストア、バラエティショップなどでの取り扱いはありません。

【シェルシュール】バランシングモイスチャライザー 50mL 2,200円

バランシングモイスチャライザー の特徴

出店元:公式サイト

グリセリンフリー、オイルフリー、セラミド配合の化粧水

アゼライン酸誘導体 30mL 2,200円(税込)

うるおいバリアを高めながら、透明感や色ムラの原因”ベタベタ乾燥”のケアに。

かなりシンプルな処方なので敏感肌もホームケアに使いやすい。

アゼライン酸*の濃度:企業秘密(低濃度とのこと)

*肌をひきしめる成分

バランシングモイスチャライザー のクチコミ

市販の化粧水は合うものがありません。試しに使ったこともありますが、必ず赤い湿疹が出来ます。 シェルシュールの化粧水は全く赤みや湿疹も出来ず、驚きました。 シェルシュールを使いはじめてから滑らかな肌になら、湿疹も出来ないためステロイド要らずです。 出会えたことに感謝です。 ありがとうございます。

引用元:公式サイトのクチコミ

グリセリンフリーかつオイルフリーでヒト型セラミド入りの保湿力のある化粧水というのは、本当に少ないのでとても助かりました。加えて、これを使う前は朝起きると顔がベタベタしていたのですが、アゼライン酸誘導体のおかげか、それが少し改善*されたように思います。ただ改善といっても少しなので、次はさらなる効果を求めて美容液のAZを試してみようと思います。この商品はまた今度リピートしたいです。

引用元:公式サイトのクチコミ

*化粧品成分のべたつきのなさによる

バランシングモイスチャライザー の全成分

水、プロパンジオール、BG、アゼロイルジグリシンK、ピリドキシン環状リン酸、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、フィトステロールズ、コレステロール、PCA-Na、PCA、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシンHCl、アルギニン、トレオニン、プロリン、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、カプリリルグリコール、1,2-ヘキサンジオール、ベタイン、キサンタンガム、水添レシチン、クエン酸、クエン酸Na、乳酸Na、フェノキシエタノール

コスメコンシェルジュおすすめの肌質・使い方

肌質:敏感肌、乾燥肌、混合肌、脂性肌

肌悩み:キメが乱れている、細かなポツポツが多い、皮脂が多い

使い方:洗顔後すぐに使います。バランシングモイスチャライザーを使った後、保湿ケアをします。

その他:化粧水のみで乾燥を感じないようであれば、そのままスキンケア終了でもよいと思います。

バランシングモイスチャライザー を購入できる場所

シェルシュールの化粧品は市販されていて、公式ショップ、Amazonで購入できます。
実店舗、ドラッグストアなどでの取り扱い、楽天市場店はありません。

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

お得に購入するには、公式サイトがおすすめ!

この商品はメール便対応なので、送料が350円で済むしポスト投函OKよ!

会員登録を先にするとすぐに使える300円分のポイントがもらえるわ!

【KISO】GGローション 120mL 2,280円

キソ GGローションの特徴

出店元:公式ショップ

ダブルアゼライン酸配合の肌荒れ予防ローション

アゼライン酸誘導体 アゼライン酸 120mL 2,280円(税込)

ダブルアゼライン酸を配合し、キメを整える肌荒れ防止化粧水。グリシルグリシンも6%配合していて、毛穴に悩む方に。

アゼライン酸+アゼライン酸誘導体*の濃度:3%前後

*肌をひきしめる成分

キソGGローションのクチコミ

長年、毛穴の開きに悩み続けていました。 ずっと個人販売の化粧品を使っていて、かなり肌質は良くなってきたのですが、毛穴の開きがどうしてもなくならない悩みでした。洗顔後、一番最初に付けていますが、そのあとの美容液やクリームなども付け心地がよくなります。 また、化粧ノリもよくなりました。 これから朝晩毎日使い続けて今後が楽しみです。

公式ショップレビュー

キソGGローションの全成分

水、グリシルグリシン、ペンチレングリコール、アゼロイルジグリシンKアゼライン酸、ナイアシンアミド、ビスグリセリルアスコルビン酸、グリチルリチン酸2K、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、グリシン、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマー-2-Na、加水分解ヒアルロン酸Na、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、BG、グリセリン、エチルヘキシルグリセリン、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀

コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

アゼライン酸誘導体+水(おそらく原料)が3%配合されているようです。
つまりアゼライン酸誘導体は3%未満。

コスメコンシェルジュおすすめの肌質・使い方

: 混合肌、脂性肌、普通肌、乾燥肌、軽い敏感肌

肌悩み:皮脂が多い、ざらつきが気になる、色ムラが気になる

使い方:洗顔後500円玉程度手に取りお顔全体に塗布してください。朝夜ご使用いただけます。

その他:天然保湿因子が配合されているので、サラサラでも意外と保湿力を感じるかもしれません。ですが、乾燥肌はしっかり保湿したほうがよいです。

キソGGローションを購入できる場所

KISOの化粧品は市販されています。
公式サイトの他、楽天市場やAmazonでもKISOの公式ショップがあるので、購入することが可能です。
実店舗、ドラッグストアなどでの取り扱いはありません。

【pluskirei】プラスGGベースセラム 100mL 2,200円

プラスGGベースセラムの特徴

出典元:プラスキレイ

化粧水のようにさらっとした美容液

アゼライン酸誘導体 100mL 2,200円 (税込)

ごわつき、ざらつき、気になる凸凹肌に。
グリシルグリシン*を6.5%と、そのほかアゼライン酸誘導体やビタミンC誘導体、ナイアシンアミドなど、手堅い美容成分を配合しているオールマイティな化粧水。

アゼライン酸*の濃度:低濃度

*肌をひきしめる成分

プラスGGベースセラムのクチコミ

中学生くらいから鼻のザラつきが、ずっと気になっており、何かでザラつきに良い!と書いてあり半信半疑で購入しました。使用していくとザラつきが無くなり肌の毛穴も気にならなくなりました。まさかと思い、1週間くらい使用を止めたところザラつきが復活しました。それからは手放せなくなりました。これは凄いと思いました。朝晩使用しても大丈夫ですしコスパも良いです。今後も継続し使用していきたいです。

引用元:楽天サイトのクチコミ

サッパリ系かなと思ってたのですが、セラミドも入ってるおかげで意外としっとりしててよかったです。

引用元:楽天サイトのクチコミ
コスメコンシェルジュひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

敏感肌コスメコンシェルジュのリアル使用レポはこちら

プラスGGベースセラムの全成分

水、グリシルグリシン、BG、1,2-ヘキサンジオール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、アゼロイルジグリシンK、ベタイン、PEG-60水添ヒマシ油、グリチルリチン酸2K、シロキクラゲ多糖体、アロエベラ葉エキス、グルタミン酸、ナイアシンアミド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ペンチレングリコール、リシンHCl、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、水溶性プロテオグリカン、セラミドAP、セラミドNP、PCA-Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

コスメコンシェルジュおすすめの肌質・使い方

肌質:脂性肌、混合肌、普通肌、敏感肌、乾燥肌

肌悩み:ポツポツや毛穴が気になる

使い方:洗顔後にお顔全体にプラスGGベースセラムを塗り、お好みで化粧水・美容液を塗ってから、乳液やクリームで保湿をしてください。

その他:アゼライン酸誘導体は1%前後かな、という印象です。ビタミンC誘導体やナイアシンアミドも1%未満なので、敏感肌も使えそうな低刺激さです。

プラスGGベースセラムを購入できる場所

プラスキレイ化粧品は市販されています。
公式サイト、楽天市場店、Amazon店で送料無料で購入することができます。

【アカルミー】化粧水 100mL 4,813円

アカルミー化粧水の特徴

出典元:ワイズ製薬

化粧水のようにさらっとした美容液

アゼライン酸誘導体 100mL 4,813円 (税込)

赤みの出やすい敏感肌に有用な成分を贅沢に配合したオイルフリー化粧水。最新の皮膚科学に基づき、ワイズ製薬の薬剤師が処方。

アゼライン酸*の濃度:低濃度

*肌をひきしめる成分

アカルミー化粧水のクチコミ

一年ほど使用しています。アカルミーに出会う前は、赤み、痒み、痛み、腫れ、極度な乾燥に苦しみ、皮膚科を一年以上転々としていました。使用したばかりの頃はヒリヒリしたりなくなったりを数回繰り返しました。不安になりお電話で相談させていただき、使い方や外的要因などについて丁寧に教えていただき安心して続けることができました。商品にもスタッフの方たちにも感謝です!
使用感は乾燥で何も受け付けない肌にスッと吸い込まれるようになじみ、化粧水だけで目元にハリが生まれます!美容液もベタつきはいっさい無いのに守られているような安心感があります。
今では全ての症状はなくなり皮膚科も卒業できました。本当に感謝しております。一人でも多くの方が肌の不安や苦しみがなくなりますように。

引用元:公式サイトのクチコミ

だんだん今まで使っていたスキンケア用品が合わなくてなってきて、何が良いのかいろいろ試していました。あまり期待はしていませんでしたが、使い始めてからは肌もしっとりしてカサつきもほとんどなくなりました。肌の赤みもほとんど気にならなくなってきて、朝起きた時に顔を触るのが楽しみになりました。

引用元:公式サイトのクチコミ

アカルミー化粧水の全成分

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、アゼロイルジグリシンK、ジグリセリン、キトサンサクシナミド、プランクトンエキス、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、セージ葉エキス、スフィンゴ糖脂質、セラミドAP、セラミドNP、イノシトール、クエン酸、クエン酸Na、安息香酸Na、ソルビン酸K、キサンタンガム、タマリンドガム、グルコース、フェノキシエタノール

コスメコンシェルジュおすすめの肌質・使い方

肌質:脂性肌、混合肌、普通肌、敏感肌、乾燥肌

肌悩み:ポツポツや毛穴が気になる

使い方:洗顔後にお顔全体にアカルミー化粧水を塗り、その後美容液や乳液等で保湿をしてください。

その他:アゼライン酸誘導体は1%前後かな、という印象です。成分もシンプルながらセラミド(保湿成分)も配合されていて、敏感肌も使えそうな低刺激さです。

アカルミー化粧水を購入できる場所

現在のところ、公式サイト、楽天市場店、Amazon店で購入することができます。
公式ショップであるワイズ製薬では、定期購入で1000円引きで購入することが可能です。

【まとめ】効果のあるアゼライン酸配合化粧水5つ

ニキビや皮脂、毛穴にお悩みの方のお肌を整える効果のある「アゼライン酸」

効果を期待できる濃度でアゼライン酸が配合されている5つの化粧水と、成分特徴、選び方、肌質別の使い方やを紹介しました。

▼各商品名をクリックで、商品詳細に移動します。

選び方で悩む場合は、目的別おすすめランキングを参考にしてみてくださいね

アゼライン酸・アゼライン酸誘導体は、どちらが効果が高いかは比較した資料が見つかっていないため、実際にご自身の肌で試してみてください。

アゼライン酸は、お肌が敏感な場合は刺激を感じることがあります。

お肌のバリア機能を高めるスキンケアをすることで、アゼライン酸の刺激を感じにくくなる可能性があります。
こちらの記事もぜひチェックしてみてください。

また、短期間で効果を期待するなら、高濃度で配合されている海外のアゼライン酸化粧品もチェックしてみてくださいね。

お肌のお悩み、肌質に合わせて、ご自身に合ったものを選んでみてください。

アゼライン酸はとても良い成分です。
アゼライン酸の濃度が低濃度のものは、数ヶ月以上使ってみて、効果を実感してみてください!

ひろみち
コスメコンシェルジュひろみち

最後まで読んでくださりありがとうございました!
参考になったよ!と感じていただけましたら、ポチっとお願いします!
↓ ↓ ↓

コスメコンシェルジュインストラクター。約10年敏感肌用化粧品会社に勤務。肌悩みカウンセリング、商品企画、広報などを担当。
自身が敏感肌、ニキビ肌で悩んでいたが、スキンケアや生活習慣の見直しで改善。

ひろみちをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました